トマトvsモスラ【大変だ、トマトの葉っぱがモスラに食べられている】※虫が嫌いな人は閲覧注意!!

この間、露地(ハウスじゃなくて、外)で育てているミニトマトにモスラがいました。

なんやコイツ。でかいし気持ち悪い。

って思って調べました。

モスラの正体はクロメンガタスズメの幼虫でした。

簡単にいうと蛾(が)の幼虫。

でかいし。

見た目も気持ち悪い。

トマトの葉っぱがなくなってるやん。

このクロメンガタスズメの幼虫ですが、結構大きいんですが食欲も旺盛でして。

こいつがいたトマトの木の葉っぱは結構なくなってました。

葉っぱは食べるけど、トマトの木の枝の部分は食べないのね。

きっと、美味しくないから食べないのかね。

クロメンガタスズメの幼虫は糞も大きい

こいつ、食欲旺盛なので糞もいっぱ~い。

なんかわけわからん物体がトマトの木のまわりに落ちているやん。

なにこれ~。と思って調べたらヤツの仕業でした。

クロメンガタスズメの幼虫さんやめてよー。

この糞が落ちてたらモスラ(クロメンガタスズメの幼虫)が近くにいるサインなんだね。

クロメンガタスズメの幼虫ってどんな作物にいるの?

特にナスやトマト、じゃがいもなどのナス科やシソ科の野菜につくんだって。

畑の見回りして、クロメンガタスズメの幼虫から守ってあげなきゃ。

まとめ

  • モスラの正体はクロメンガタスズメの幼虫でした。
  • クロメンガタスズメの幼虫は食欲旺盛なヤツだ。
  • クロメンガタスズメの幼虫は大きくなったら蛾(が)になるらしい。
  • 畑の見回りして守らねば。
  • 大きな糞がおちていたら要注意。