パパ・ママ教室 〜バランスの良い食生活・妊娠はミラクル〜

今日は、子供の事について。

今年の4月に出産予定なのでパパ・ママ教室に参加してきました。

平日なのに、パパの参加も結構多くて

最近の世の男性は育児に積極的なんだと感じました。

今回の教室では

・食について(栄養士さんの話)
・子育てについて(助産師さんの話)

朝9:30〜12:00頃までの約半日でした。

まず、集合時間ですが

皆さん妊婦さんや、2人目の出産で1人目の子供を連れてきたりするので

やっぱり時間通りには始まりません。笑

そんなユルーイ感じ。私は好きです。(住んでる所が、田舎だから余計なのかもしれませんが)

まず、

栄養士さんの話。

・BMIについて。
・食事のバランスについて。

BMI(Body Mass Index)
肥満の測定に用いられる指標。
BMIは22が標準だそうです。

BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

・18.5未満      低体重
・18.5以上25.0未満  標準
・25.0以上      肥満

私も自分のBMI計算してみました。

私のBMIは19.3でした。
どうでもいいですけど。
標準です。

妊娠中は体重が増えなすぎても
増えすぎてもダメなんだって。
妊娠前の体重によっても違うけど、
体重増加は大体10kgくらいまでに抑えてください。って聞きます。

食事も好きな物を食べればいいわけではなくて

バランスが一番大事

なんだって。

気をつけてるつもりでも、なかなかできてないのが現状です。

食事のバランス。

何をどれだけ食べたらいいのか?

まず食品を、5つのグループに分ける。

・主食(ご飯、パン、うどんなど)
・副菜(野菜・味噌汁・野菜の煮物・おひたしなど)
・主菜(目玉焼き・焼き魚・ハンバーグなど)
・牛乳・乳製品(牛乳・チーズなど)
・果物(りんご・みかんなど)

そして

食事のバランスを考える上で

その目安になるものが、食事バランスガイド。

バランスを駒に例えて分かりやすく説明してくれました。

引用:農林水産省HPより

この駒がバランス良くなるような食生活を心がけることが大切なんだって。

食べ物以外にも

適度な運動と水分補給も必要。

これらの食品を

バランス良く食べる事が大事。

ちなみにこのグループ分けの中に菓子パンやコーヒーは入ってません。

もちろん、お菓子も含まれていません。笑

現代人に特に足りてないのが

副菜の部分だと思います。

私も食生活を振り返ると副菜が足りてません。

これからの人生、食生活について気をつけて生きていこう。

食べることは生きる事。

人は食べなきゃ生きれない。

何を食べても

お腹は満たされるけど。

心は満たされない。

美味しいものを食べて

心も身体も健康も満たされる

生活を送りたい。

農家になって

美味しい野菜を育てて

いっぱい新鮮な野菜を食べるぞー。




次に第2部。

助産師さんの話

一番印象に残った言葉。

妊娠はミラクルだ。

詳しい話は聞いたけど忘れたけど。

妊娠するって凄いことなんだって。

赤ちゃんは、パパとママを選んで生まれてくる。

そして、最初はちっちゃい卵だったのが

お腹の中で、みるみるうちに大きくなって。

エコー写真で見たら、

心臓や目や口や鼻も出来てきて

手足も動かしてるのも見れて。

なんか神秘的。

実際には、男の私のお腹には赤ちゃんはいないから

実感は、あまりないんだけど。

妊婦健診に付き添った時に、エコーで動いてる赤ちゃんも見ると

赤ちゃんがお腹にいるんだー。

って思います。

これから、生まれてくる赤ちゃんの為にも

バランスの良い食生活を心掛けよう。

そして

笑顔のある家庭を

農という生き方とともに。