農家を目指すキッカケ

私が農家を目指すキッカケについて書いてみようと思います。

1、野菜の自然の美味しさに感動

私は正直いうと野菜が嫌いでした。
だって、今まで食べてた野菜って美味しくなかったもん。
旅行先の北海道で食べた野菜の美味しさに感動した事をキッカケに野菜に興味を持ちました。
野菜って、こんなに自然の味がして美味しいんだと。
特に、富良野や美瑛で食べた野菜は本当に美味しかった。
今までの野菜に関する価値観が変わりました。
ズッキーニの花びらの中に、ツナご飯を詰めて揚げたものは美味しかった。
スープカレーの中に入ってる素揚げの野菜の美味しさにも感動。
素揚げするだけで、こんなに野菜が美味しいなんて。
そんな野菜を自分で作りたいと思うようになりました。

2、アトピーには健康的な食生活と健康的な生活リズムが重要

私はアトピーなので食生活には気をつけて健康的な生活をしたいと思ってます。

それなら農家は天職だと思います。

農家の人は、新鮮な野菜を毎日食べられるなんて凄く贅沢な暮らし方だと思う。

私もそんな生活を送りたい。

3、こんな農家になりたいです

笑顔が溢れる農家になりたい。
色々な農家さんに話しを聞く機会があり、皆さん口を揃えて言うのは「大変だ」と言う。
でも、深刻な顔でなく。凄く素敵な笑顔で言って笑いとばしてる。
大変な事も沢山あるのが農家だと思うけど、絶対、楽しいでしょ。
だって自分が作った物を収穫して、食べてお腹も心も満たされて幸せ。
収穫したものを、お客様に食べて頂き幸せ。自分にも、家族にも、それを食べてくれる仲間(お客様)にも
「笑顔と幸せを届けられる農家になりたい」

↑偉そうな事を言ってますが農家経験はゼロです。
でも、夢は大きく持つ事は自由ですよね。