24節気について 1番目 〜今日からが春の始まりなんだよ。ありがとう立春。〜

24節気の過去記事

24節気番外編 節分  〜実は節分は年に4回ある〜

24節気について 22番目。 〜今日は冬至です〜

24節気について 23番目 〜もう過ぎちゃったけど小寒〜

24節気について  24番目 ~一年の内で寒い節気。大寒(だいかん)

最近、寒さのピークは過ぎたと思うのは私だけでしょうか?

それは今日が、きっと立春だからでしょう。笑

(でも、今日 京都嵐山にランチに薄着で出かけて寒がっていたのは私です。)

24節気について 1番目

〜今日からが春の始まりなんだよ。ありがとう立春。〜

2016年は2月4日です。(今日です)

(大寒から数えて15日目頃)

立春は旧暦で言うと、お正月。

立春の期間

2016年は2月4日から雨水(2016年は2月19日)までの期間。

立春・・・春が立つ。
(この日から春の始まりです)

梅の花が徐々に咲き始め、徐々に暖かくなる。春の始まりです。

今日、京都の嵐山に行ったら梅の花が咲いてました。

これって、本当に梅の花なのかは・・・。まあ多分あってるでしょ。

でも、

まだまだ2月なので寒い日も多いですけどね。

風邪には気を付けましょう。

旧暦では、立春が1年の始めとされて、決まり事や季節の節目はこの日を起点になってます。

(八十八夜、二百十日、二百二十日など)

また『寒中見舞い』も立春の前日までとなってます。

立春の日(今日)からは

『余寒見舞い』(2月下旬頃まで)となってます。




立春の日に食べるもので特に気になったのが

食べ物じゃなくて飲み物だけど

お酒。

・立春朝搾り (祝い酒)

立春の前日、節分の夜から一晩中かけて

もろみを絞り続けて立春の日の早朝に出来たばかりのお酒で

新しい春を迎える為に飲みましょうという意味が込められている。

瓶詰めから出荷まで、

蔵人さんたちの徹夜作業で作ってくれたお酒はいかがでしょうか?

私は酒が飲めないので遠慮しますが、今年度分は終わってしまっているみたいですが

お酒好きの方、来年にでも是非飲んでみて下さい。

(興味ある方は下記リンクからどうぞ)

日本名門酒会

私たちは、お酒は弱いので飲めなくて寂しいので

ランチに行ったお店で、無農薬の柚子で作った酵素ジュースを飲みました。

本日、ランチに行ったお店

京都の嵐山にある
発酵食堂 カモシカ

発酵食品専門の食堂で、発酵食品しかありません。

だって、発酵専門店だもの。笑

私は、普段から発酵食品を沢山食べてる方ではないですが

とても、美味しかったです。

なんか食べてて凄く身体にいいなあーーって実感できる。

優しい味でした。

お店の人の人柄も、お店の雰囲気も私の好みのお店でした。

また、行きたいと思う京都のお店が一つ増えました。

また、詳しい内容を別の記事でアップしようと思います。

やっぱり、

美味しいもの食べるって幸せです。

わたしも、美味しいものを作りたーい。
美味しい野菜も作りたい。