七草粥について〜疲れた胃を休ませてあげて〜

お正月休みを終わって、仕事も始まりましたね。

お正月休みで、おせち料理や色々と高カロリーなものを食べた人も多いと思います。

(私も、おせち料理や美味しいものを食べてゴロゴロとしてました。)

暴飲暴食で疲れている胃を休ませてあげましょう。

皆さん、昨日は七草粥の日ですが食べましたか?

七草粥って、七つの葉っぱが入っているのは知っているけど。

いったい、何が入っているのさー。と

疑問に思ったので調べてみました。

まずは、入ってるもの七草を一挙紹介。

⒈せり

⒉なずな

⒊ごぎょう

⒋はこべら

⒌ほとけのざ

⒍すずな

⒎すずしろ

以上が七草粥に入っている七草。

・ハコベラ→ハコベ

・スズナ→カブ

・スズシロ→ダイコン

・ごぎょう→ハハコグサ

の事らしいです。




七草粥の習慣

早春にいち早く芽吹く七草。
無病息災を願って、食べる習慣があった。

また、お正月で疲れた胃を休ませる為の優しい味の、お粥を。
この時期に食べようという習慣から。

昔の人は、色々と習慣や、その時期にあった食べ物を食べていたけど

最近は、いつでも好きなものが食べられて色々な昔の習慣が忘れられていると思う。

ちなみに、私も農家を目指すまでは全然気にしてなかったです。

これからは、そういった昔の習慣も大切に生活を送りたい。