KYOCAのイベント 秋の京都にて

11月だというのに、京都はあまり寒くないです。

冬はやってくるのかなー。スノーボーダーとしては心配です。

多分、今シーズン行かない気がしますが。なんちゃってスノーボーダーです。

それよりも、今は農業に興味津々。

先日、京都のKYOCAのイベントに行きました。

まだ、農家さんではないので。もちろんお客としてですが。

早く、こんなイベントに出店できる農家になりたいもんです。

でも、焦ってません。

「長く助走をとった方がより遠くに跳べるって」昔に誰かの歌詞で聴いたから。笑

早速ですが KYOCAについて。

京都の梅小路公園の近くにあるビルです。

老朽化したビルをリノベーションしてとてもオシャレなビルに生まれ変わってます。

「食×デザイン」の空間。

京都の古い物を大事にしつつ新しいものとの融合を上手にしている所は大好きです。

デザインや建築も好きです。

(私は若い頃に、建築の世界を志して専門学校に通った事がありました。)

今回のイベントでは、KYOCAの中でブースがあって

農家さんが新鮮な野菜を売っていたり

コーヒースタンドがあったり

アクセサリーの販売をしていたり

とても刺激を受けました。

生産者の人と直接、話しが出来て購入できるって素晴らしい。

でもシャイなので積極的に話しはできてないんですけどね。

そして、色々と食べました。

マンゴージュース

ガトーショコラ

パンプキンケーキ

たくさん食べ過ぎて。お腹痛くなりましたとさ。←食べ過ぎたら、いつもお腹痛くなります。

野菜をお持ち帰り用で

からし菜

コカブ

買いました。

からし菜の茎の部分を生で食べたら「からし」の味がしてびっくり。

私は、からしは苦手です。

おでんに、からしは邪道だと思ってます。

この、からしの味はどうしよう〜〜。と思いましたが。

炒めたら、からしの味は薄れてイイ感じでした。

コカブも甘くて美味しかったです。

ああ、早く自分で野菜作りたーい。

畑やりたーい。

でも、まだまだ準備中なのでございます。