初めての獣害対策&じゃがいもワクワクドキドキ。

先日、初めての獣害対策しました。

今、住んでる地域は中山間地域で周りを山で囲まれています。

3月末に植え付けしたじゃがいもの所をワイヤーメッシュで獣害対策しました。

このあたりは、鹿、猪、狸、猿などが出るのです。

そういえば、じゃがいも植え付けしてから、最近は雨の日が多いのでチョット心配。

じゃがいもはナス科の野菜で南米アンデス地方出身。

じゃがいも収穫までたどり着けるのかなー。ワクワク。

今回、植え付けしたじゃがいもは

男爵

これぞ、じゃがいも。

スーパーなのでよくみるお馴染みのじゃがいも。

果肉は白っぽくて加熱するとホクホクした食感が楽しめる。

向いてる料理・・・ポテトサラダ、コロッケなどなど

煮ると煮崩れしやいので注意。

メークイン

メークインは男爵よりは粘質で煮崩れしにくい。

ホクホク感は男爵のが上。

煮物やグラタンなどに良い。

キタアカリ

果肉は男爵よりも黄色くて、加熱調理するとホクホクした食感が味わえる。

(男爵よりも甘味が強い)

じゃがバタやフライ向き。

煮崩れしやすい。

インカのめざめ

重さが平均50g前後と比較的小ぶりのジャガイモ。

舌ざわりがとても良く。皮を剥いた後の変色もほとんどない。

加熱調理したも綺麗な濃黄色が活かせます。

煮崩れしにくいのでシチューやカレー、肉じゃがなどの煮物に向いている。

揚げ物にも変色しにくく綺麗に仕上がる。

ベニアカリ

皮が赤いじゃがいも。果肉は白い。

調理方法は、揚げたり、蒸したりがオススメ。

マッシュポテトやコロッケなどの料理がオススメ。

煮くずれするので煮物には使わないほうがいい。

※旬の食材百科参照

まとめ

  • 中山間地域は獣害対策が大変。(猪、鹿、猿、狸などなど)イッパイでてきます。
  • じゃがいもを家族で植付けしました。今から収穫が楽しみ。
  • じゃがいもの品種によって向く料理、向かない料理があるんだね。