本みりん と みりんは違います。〜アナタはどっち派?〜

本みりん と みりん

あなたが普段使ってるのは、どちらですか?

・本みりん?

・みりん?

どっちも、同じでしょ?

って思ったアナタ。

実は、全然違います。

(私は、みりんに種類がある事すら知りませんでした)

私たち、消費者は騙されてますよー。

ちゃんと、違いを知って選ぶことが大事です。

最近、農業準備中の嫁と一緒にスーパーに買い物に行って気づいた事。

いつも通り、買い物してて

その日に買う物リストの中に、みりんがありました。

今までなら、一番安くてイッパイ入っているのにしよーってなってました。

でも

最近、農業準備中で食材にも興味を持って調べる内に

スーパーで買い物してても色々とラベルや産地を見るようになりました。

安いのは、どんな理由があるんだろー?って疑ってみてます。笑

そんな疑いの目線で

スーパーの調味料のコーナーで

みりんを2人で一緒に選んでました。

そしたら、今まで買ってた安いみりんには

みりん風調味料って書いてました。

嫁と2人で

みりん風って?なんやねん?ってなりました。

そして

高いみりんは?と思って見たら。

本みりんって書いてました。

すごく不思議に思って調べてみました。

本みりん

蒸したもち米、米麹、焼酎もしくはアルコールを原料にして

40日~60日間かけて糖化・ 熟成させます。

このあいだに米麹中の酵素が働いて、

もち米のデンプンやタンパク質が分解されて各種の 糖類、アミノ酸、有機酸、香気成などが生成され

本みりん特有の風味が形成されます。

お酒が入っているので、酒類です。

みりん風調味料

米・米こうじ・酸味料・糖類・調味料を原料として

それらをブレンドして作られる。

全国味淋(みりん)協会HPより

私なりの解釈としては、

本みりん・・・本物の みりん。糖化熟成で酵素の力によって出来たもの。

みりん風調味料・・・偽物の みりん。人工的に作ったもの。

本みりんのが高いのは

1・手間がかかる。

2・酒税がかかる。




まとめ

みりんの種類

・本みりん

・みりん風調味料

がある。

本みりんのいい所

・上品でまろやかな甘みがある。

・テリとツヤが出る

・煮崩れ防止

・コクと旨味が出る

・味をしみ込みやすくなる

・消臭効果がある

みりん風調味料のいい所

・とにかく安い。

・アルコールが入ってないので煮てアルコールを飛ばす必要がない。

みなさん

違いを知った上で、食べ物や調味料を選びましょう。

これからは少し高くても

私は

本みりんを選びます。

これからも

気になる事をドンドン調べます。

ワクワクセンサー稼働中

農業準備中

りょう