24節気について 5番目 清明(せいめい) 〜すべての生命が生き生きする季節〜

■24節気の過去記事■

24節気の5番目

清明(せいめい)

今年は

2016年は4月4日(月)

清明とは

春先の清らかで生き生きとした様子を表した。

清浄明潔

という言葉を略したもの。

初候 玄鳥至る(ツバメきたる)

海を渡って、ツバメが南から帰ってくる頃

次候 鴻雁北へかえる(がんきたにかえる)

日が暖かくなり、雁が北へ帰って行く頃

末候 虹初めて見る(にじはじめてみる)

春の雨が上がり、空に初めて虹がかかる頃

             日本の七十二候を楽しむ より引用

あちらこちらで若葉が萌えて、花が咲いたり、ツバメが巣を作り始めたりする。

なんか、生命が満ち溢れる季節。

春ですね。

花粉症さえなければ、春は最高なのにーと毎年思います。

この頃には

桜の花が咲いて、お花見のシーズンでもあります。

暖かくなった後に小雨が降り続いて少し肌寒くなったりもします。

また

沖縄では「清明祭(シーミー)」というのがあるそうです。

この時期に

お墓の前に親族が集まって

ご先祖様にお供えをした後

皆でご馳走をいただく習慣があるそうです。

みんなで、お墓の前で。

そういえば、石垣島に行った時に、お墓の大きさにビックリしたのを思い出しました。

本州の人間からすると考えらないくらい大きいです。

なんか、墓石ではなくてチョットした小さい家みたい。(チョット大げさだけど)




農家さんは、そろそろ種まきや苗作りの時期なのかなー。

畝立てしてる時期かなー。

ウキウキワクワク。

そして、

種まきの時期は雑草も芽を出す時期です。

この頃に、早めに雑草に対する対策をすると後の作業が楽になります。

農家のことわざで、こんなのがあります。

・大農(優れた農家)は草を見ずして草を取る
・中農(普通の農家)は草を見て草を取る
・小農(駄目な農家)は草を見て草を取らない

4月頃の芽が出た時期に除草すれば一番楽。

5月から7月頃に草が茂ってからでは除草が大変。

この時期の旬な野菜

・たらの芽
・三つ葉
・新じゃが

だそうです。

たらの芽や山椒は、子供の頃に親父と山に採りに行ったりしてたなー。

それも、4月〜5月くらいだったなあー。

ワクワクセンサー稼働中。

農業準備中 りょう