24節気 7番目 立夏(りっか)【夏が始まっちゃいます】

日本には素晴らしい四季があります。

四季(春夏秋冬)は、皆さん知っていると思います。

では、

四季をさらに細かく分けた

24節気って知ってますか?

24節気を知る事によって

四季よりも、さらに季節を細かく感じる事ができます。

最近では季節感を感じて生活することも少なくなっていると感じます。

もっと、季節に寄り添って生活した方が楽しいと思います。

なので、24節気について調べてみました。

■24節気の過去記事■

24節気について 1番目 〜今日からが春の始まりなんだよ。ありがとう立春。〜

24節気について 2番目 〜雪が雨に変わる時期。雨水〜

24節気番外編 節分  〜実は節分は年に4回ある〜

24節気について 3番目 〜虫さんおはよ、啓蟄(けいちつ)〜

24節気について 4番目 〜自然を称え、将来のために努力する日 春分の日〜

24節気について 5番目 清明(せいめい) 〜すべての生命が生き生きする季節〜

24節気について 6番目 穀雨(こくう) 〜穀物にとっての恵みの雨〜

24節気について 22番目。 〜今日は冬至です〜

24節気について 23番目 〜もう過ぎちゃったけど小寒〜

24節気について  24番目 ~一年の内で寒い節気。大寒(だいかん)

農業を志しているのに、夏が嫌いな農業準備中りょうです。

24節気の7番目

立夏(りっか)・・・夏の始まり

今年は

2016年は5月5日(木)

立夏とは

次第に夏めいて来る頃。

さあ、そろそろ夏の始まりですよー。

初候 蛙始めて鳴く(かえるはじめてなく)

野原や田んぼで蛙が鳴き始める頃

蛙が鳴くのは、オスからメスへの求愛行動なんだって。
→蛙さんは毎年毎年、求愛しまくるんですね。凄い情熱的。

次候 蚯蚓出ずる(みみずいずる)

みみずが土の中から出てくる頃

みみずさんは土を肥やしてくれる田畑の救世主。
→見た目は気持ち悪いけどイイ奴です。

でも蚯蚓(みみず)って漢字が難しいな。

末候 竹笋生ず(たけのこしょうず)

たけのこがひょっこり顔を出す頃。

大きくなりすぎないうち採れたてを味わおう。
→たけのこって旬の味覚代表だよね。

旬の野菜

・人参

免疫力を高めるカロテンが豊富な野菜。

・イチゴ

イチゴは実は果物ではなく野菜に分類されます。
イチゴの旬は、5月〜6月なんです。
クリスマス需要があるから、12月頃かと思ってた。笑

・タケノコ

旬の味覚の代表選手。
たけのこご飯は絶品ですよねー。

たけのこについて調べた記事はこちら

旬の魚介

・金目鯛

・あさり

・イサキ

参考文献:日本の七十二候を楽しむ ―旧暦のある暮らし― 、畑仕事の十二ヵ月




農業的には、田畑の準備や畑の準備でバタバタ忙しくなる時期かなー。

なんて、想像してます。

野菜作りは苗半作といいますが、種をまいて苗になるまでの期間が大事です。

苗半作・・・【良い苗を作れたら半分は成功したようなもの】という事。

それぐらい苗づくりは重要だよって事。

家庭菜園する人が苗を選ぶポイント

良い苗

・葉の色が鮮やかな緑色
・病気・害虫の跡がない
・茎が太くて、節が詰まっている (徒長してない事)

悪い苗

・葉が黄色くなっている
・底から見える根が黄色っぽい
・徒長気味のもの

※徒長・・・ひょろひょろと間延びしている事
人間で行ったら、【でくのぼう】かな
私もベランダ家庭菜園を始めました。

何も分からないけど、とりあえずやってみよう精神で。

今回植えたのは

・ミニトマト
・ナス
・賀茂茄子
・万願寺とうがらし
・きゅうり

野菜の成長って神秘的です。

見てて飽きない。

まるで、子供の成長と一緒ですね。

もっと、野菜に詳しくなりたい今日この頃。

まとめ

・立夏・・・これから、夏が始まっちゃいますよー。

・旬の野菜は、人参、イチゴ、タケノコなどです。

・田植えの準備を農家さんは始めてる頃ですかねー。

たくさん、学ぶ事があって

ワクワクセンサー稼働中

農家準備中

りょう